シンコウ電気商会

電気工事の事ならシンコウ電気商会にお任せ下さい。株式会社 シンコウ電気商会

  • お問い合わせ
  • 072-275-7455

ブログブログ

CATEGORY スタッフブログ
2017.07.14
スタッフブログ

エアコン工事

おはようございます!
本日の記事は、「エアコン」の電気工事の様子をお伝えします☆
例年のごとく、今年も暑い、記録的な猛暑など様々な噂が飛び交っておりますね(^_-)-☆
夏と言えば、ぼくたちは、エアコン工事が多くなってくる季節がやってきたなぁと感じます。
先々週あたりから、エアコン工事が徐々に出だし、夏本番もいよいよ来た~と実感いたします。

↓写真はエアコン工事の様子です☆

エアコン交換工事


古いエアコンで、現在販売されているエアコンとサイズが違うからどうしようとお困りの方!
配管が見えないように隠されている状態だから、配管工事が不可能と考えられている方!

是非、弊社、㈱シンコウ電気商会にご相談ください(^^♪設計から特殊工事までしている弊社だからこと、色んな環境に合わせてエアコン工事をご提案できます!

もしお困りでしたら、まずはお気軽にご相談ください(^^)/

あきらめない力、弊社にはあります!!!

全国規模で、電気工事・空調工事・防犯防災工事・特殊工事を行っている㈱シンコウ電気商会をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

2017.06.19
スタッフブログ

新築の住宅の配線☆

おはようございます!新入社員の伊藤です。
本日の記事は、「新築住宅」の電気工事の様子をお伝えします☆
電気の配線作業は業界用語で「仕込み」といいます。

それぞれの部屋へ電気をわけているのが分電盤です。
分電盤から、1階と2階、あるいは各部屋へといくつもの通路(回路)にわけられます。
下記写真をご覧ください。
写真で電線が束で集まっているのが、分電盤が付く場所す。
shintikubundenban20170618
皆様が新築住宅を建てる時など、この分電盤を設置する場所等お聞きしてから電気の配線を行っております。
電気が通ってない時や、漏電等のチェックする時、よく使います。
※分電盤→各それぞれの配線位置へのブレーカがあります。

次に、ユニットバスが設置される場所の写真です。
壁からアルミの配管が出ていますが、ユニットバスの換気扇につなぎます
shintikuhurokanki20170618

このように、私たち電気工事士だけでなく、新築住宅を建てられているお客様も、
仕込み時や工事の経過途中の写真を撮っておくことで、この後、何か問題があった時に配線状況が確認でき、修理も手早く出来るのでとても役にたちますよ!!!

ではでは、本日は「新築住宅の配線」の様子をおつたえしました(^^♪
全国規模で、電気工事・空調工事・防犯防災工事・特殊工事を行っている㈱シンコウ電気商会をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

2017.06.02
スタッフブログ

某所店舗改修工事(^_-)-☆

昨日の夜は嵐のような天気だったけど、今日は本当に過ごしやすくて天気の良い日になりましたね(^^♪
今日は私「カッシー」が記事をお届けします(*´∇`*)先日、店舗改修工事を行ってきました!

内容・デザインにこだわり、なかなか手間が掛かりましたが仕上げも大詰めです。
tenpogaikan20170602
照明器具が付くだけで雰囲気が全然変わり、大人な感じの仕上がりになりました。
tenpotenjo20170602

今回の工事は、とても勉強になる部分が多かったように思います。
電気工事屋さんが工事中どんなことに気をつけたかを、恥ずかしいですが、この工事を参考に少し公開してみます!

 

~~作業中の心の中(*/∇\*)~~~~~~~~~~~~~~~~~

天井がスケルトンになっているため照明の配管をどうするか?
⇒配管を伸ばしてショップラインで照明を付けよう!

厨房機器を据えるカウンター内の導線を少しでも広くとる為にどうするか?
⇒(考えた結果)配管の位置を割り出し、厨房機器が奥まで入るように工夫しました。

外部の電気の引込み配管を隠す為には?
⇒(考えた結果)外部軒下天井に隠ぺいするように配管ルートを変更

元々天井内で横断していた隣の店舗の幹線がスケルトンになる為切替工事をどうするか?
⇒(考えた結果)幹線ルートを盛替え繋ぎ替え、極力最小限の停電時間で切替工事を行う

照明のスイッチはどのタイプがいいのか?
⇒調光スイッチを設けて店舗にあった明るさで営業できるようにした。

店先の軒下ダウンライトは、天井の下にシャッターボックスがある為、隙間がほとんどなく、器具はどれがいいか?
⇒ギリギリ収まるサイズの器具を見つけて配線もギリギリの隙間を通して納める事が出来た。

電気のメーターの位置が店舗の雰囲気に合わない為、どうするか?
⇒(考えた結果)店舗だからこそ、店の雰囲気はとても大事だから、メーターの位置変更を変更する。

収納付ベンチシートにコンセントを設置したいとお客様の要望に応える為にはどうするか?
⇒(考えた結果)店舗だからこそ、配線がみえないように壁面からピンポイントで配線を取り出し家具用コンセントを設置することに決定
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

というように、一部ですが、電気工事中は考えております。
コンセント一つでも、店舗という現場にあった提案と工事が大切ということを少し垣間見れたらと思い記事にいたしました。かなり心の中を公開するのは恥ずかしかった(;^_^Aですが、このようにお客様によりそった工事を弊社では、大切にしております。
以上、今週のブログでした(#^.^#)
全国規模で、電気工事・空調工事・防犯防災工事・特殊工事を行っている㈱シンコウ電気商会をよろしくお願いいたしますm(_ _)m